1. ホーム > 
  2. SEO > 
  3. キーワード選び

SSL検索の影響で(not provided)が急増

2013/9/26 - キーワード選び

top_impact-of-ssl-search

海外SEOブログのGoogleアカウントにログインしていないユーザーにもSSL検索が強制適用、(not provided)が100%になる日は近い!?でご存知の方も多いと思いますが、GoogleのSSL検索が強制的に適用された事で、私の管理サイトでも(not provided)がかなり増加しています。

以下は主要3サイトのGoogle/organic(自然検索訪問数)と(not provided)数の推移グラフです。
青のラインが自然検索訪問数、オレンジが(not provided)数です。
分かりやすいように週単位の推移グラフにしています。

▼lblevery.com
lblevery_540

▼mac-homepage.livedoor.biz
mac_540

▼hp-guide.com
hp-guide_540

どのサイトでも青いラインとオレンジのラインの間隔が狭くなっているのが確認できるかと思います。
hp-guide.comに至っては、直近の1週間では実に88%の訪問が(not provided)になってしまっています。

代替案は?

現時点でもGoogle検索の相当数が(not provided)になってしまっているサイトも少なくないのでは?と思います。
代替案としてはウェブマスターツールの「検索クエリ」を併用する方法かなと思っています。

ウェブマスターツールの検索クエリには、「上位のクエリ」というメニューの他に「上位のページ」というメニューも用意されていて、URL単位で表示回数やクリック数などを確認できる機能があります。
また、表示回数やクリック数などは「URLごとにキーワード単位で」詳細を確認する事ができます。

search_query

ただ、URLとキーワードの一覧をCSVなどでダウンロードする事はできません。
もしCSVファイルでダウンロードする事ができるようになれば、アナリティクスの「ランディングページ」のデータとぶつけて、エクセルなどで加工すれば替りにはなりそうな気がします。

Googleにはぜひ検索クエリのダウンロード機能の拡張をお願いしたいところです。

  • 公開日:2013/9/26

KEN INO

コメント

メールアドレスは非公開です。
ご意見など、お気軽にコメントを頂ければ嬉しいです。