1. ホーム > 
  2. サイト運営記録 > 
  3. デザイン変更

Re:veryをプチリニューアルしました

2014/8/25 - デザイン変更

top_renew

スライドメニューの導入

サイドメニューの整理と、スマホでの操作性の向上を目的に、Facebookのようなスライドメニューを導入。

最初はSidrというjQueryのライブラリを使用していましたが、実機での動作確認の結果、スライドメニューを開いた時にメインコンテンツエリアの幅が変わってしまうという問題が発生。
スライド動作はするものの、処理が重くなってしまい操作性が悪いので、ライブラリをsp-slidemenu.jsに変更。

Sidrに比べ導入に多少苦労したものの、軽快に動作していて、手持ちのどのデバイスでも動作に全く問題なし。

こんな素晴らしいライブラリを公開してくれた作者の方に感謝です。

ちなみに、この記事のアイキャッチなどに使用している画像は、Am I Responsive?というサイトで作成したものです。

ソーシャルボタンの削減

従来のデザインでは、トップページ上部、記事ページの上下にあったソーシャルボタンを、記事ページの下部以外は削除。

ソーシャルボタンは記事をシェアしてもらう時には必要不可欠な機能ではあるものの、ページの読み込み速度を落としてしまう要員にもなっていた(と思う)ので、不要な箇所からは削除しました。

そもそも、記事を読んだ後にシェアをするという動作をするはずなので、記事の下にあれば十分かと思います。

facebookシェア用画像のサイズ変更

facebookページなどで記事をシェアした時、最適な大きさの画像になるようアイキャッチのサイズを変更。
現在のところ、600×600くらいのサイズが良いという事なので、このサイズのアイキャッチ画像を使用する事を前提にCSSを調整しました。

最新記事のアイキャッチ画像を大きく

これは完全に思いつき。
何となくトップページが寂しかったので、facebook用画像のサイズを変えるついでに、一番上の記事のみアイキャッチ画像を大きく表示するように変更。

記事のタイトルやカテゴリを画像に重ねて、それっぽく(って何ww)しました。

リニューアルの目的

renew_02
Re:veryは2011年5月にSEOブログとしてスタートしました。
当初はSEOの考え方などを発信する事で、自分自身の知識量を増やす事を目的にしていましたが、開設から3年以上経過した最近では、発信するSEOの考え方はほとんどないと感じるようになっていました。

これは、ここ数年のGoogleの進化と、SEOに携わる方の考え方が大きく変わってきた事が要因として挙げられます。

Re:very開設時には、パンダアップデートも日本では未導入、ペンギンアップデートも未導入と、現在のSEOを取り巻く環境とは大きく異なっていました。
それ故、コンテンツではなく被リンクの品質や数に重点が置かれていた時代でした。

そういった時代だったからこそ、来たるべくコンテンツの時代に備え、コンテンツとは何か?コンテンツの品質とは何か?という事についていろいろと考える必要があったのだと思います。

このように、このブログを開設した当初の目的、コンセプトはそれほど重要ではなくなってきているので、このタイミングでブログのコンセプトをイチから作り直し再出発をするため、デザインも一部リニューアルをしました。

とは言っても、これは私の中の問題だけで、発信する記事の内容はさほど変わらないと思います。
他のブログで試した結果なども引き続き発信するつもりです。

今後はより気軽に情報を発信して行こうと思っていますので、 もしかしたら何かを買った、何処かに行ったという記事が増えるかもしれません。

引き続き、よろしくお願いします。

  • 公開日:2014/8/25

KEN INO

コメント

メールアドレスは非公開です。
ご意見など、お気軽にコメントを頂ければ嬉しいです。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です