1. ホーム > 
  2. Webサイト集客 > 
  3. Google+ページの作り方と運営 > 
  4. Google+ページのウィジェット(バッジ)を設置する方法

Google+ページのウィジェット(バッジ)を設置する方法

Google+ページのウィジェット(バッジ)を作って掲載しておけば、Webサイトを見た人がGoogle+ページをフォローしてくれるかもしれませんので作成しておきましょう。

  • 2016/9/9
  • 2012/4/29

Google+ページを作成したら、Webサイトにも「Google+ページへのリンク」と「Google+ページの「+1」ができるボタン」を設置して、フォローしやすい状態を作りましょう。

このページでは、Googleが用意している「Google+ページとのリンク用のウィジェット」を、Webサイトに設置する方法をご説明します。
ウィジェットは、以下のように表示されます。

Google+ウィジェットの作成

  1. まずGoogle+ページのページIDをコピーします。ページIDはURLにある21桁の数字です。
  2. 次のページを開いて先ほどコピーしたページIDを入力します。
    サイトに Google+ ページをリンクする
    ページIDを入力するテキストボックスの右側に「OKです!」と表示されれば問題はありません。
    画面の上の方にこのウィジェットのプレビューが表示されるはずです。
  3. カスタマイズの項目で小さなバッジにしたり、アイコンにしたりする事ができます。
    ラヂオボタンを操作すると、先ほど表示されたプレビュー欄も変更されますので、自分のイメージに合ったタイプを選択しましょう。

    また詳細オプションを選択すると、ウィジェットの幅やカラーテーマなども変更する事ができます。
    こちらも変更するとプレビューが変化しますので、いろいろと試してみてください。

    それ以外の箇所(非同期のチェックや解析のメニューなど)は、変更する必要はありませんので、デフォルトのままで大丈夫です。

生成されたコードをホームページに設置しましょう

ウィジェットのカスタマイズが終わったら、ページの下の方に表示されているコードを、ご自分のホームページに設置します。

設置する箇所は2箇所あります。

まずは<head>〜</head>の間か、</body>直前のどちらかに以下のJavaScriptのタグを設置します。

<script src="https://apis.google.com/js/platform.js" async defer>
	{lang: 'ja'}
</script>

次に実際にウィジェットを表示させる場所に、以下のタグで囲まれた部分を設置します。

<g:plus href="https://plus.google.com/ページIDが入ります" rel="publisher" width="730" height="131" theme="light"></g:plus>

これでウィジェットの設置は完了です。
Webページを確認して、先ほどプレビューで確認したウィジェットがきちんと表示されているか確認しましょう。

「役にたった」と思ったらシェアお願いします