1. ホーム > 
  2. Webサイト制作 > 
  3. iWebの使い方 > 
  4. iWebの基本画面

iWebの基本画面

このページでは、iWebの基本画面と各部の名称とその機能概略を解説をしています。 iWebの基本画面は大きく分けて、ページやサイトの管理を行うサイドバーと、実際 […]

  • 2016/5/2
  • 2008/2/9

このページでは、iWebの基本画面と各部の名称とその機能概略を解説をしています。
iWebの基本画面は大きく分けて、ページやサイトの管理を行うサイドバーと、実際にホームページを作成していくWebページキャンパス、各ツールが簡単に呼び出せるツールバーの3つから構成されています。
それぞれの名前までを覚える必要はありませんが、どこにどのような機能を呼び出すボタンがあるのかなどを、確認しておきましょう。

iWebのメイン画面の各部名称

サイドバー・・・(1)

iWebでつくったサイトとページが表示される、ファイル一覧のようなものです。
ページを選択するとWebページキャンパスに表示されます。サイト(雲のアイコン)を選択すると、サイトの公開設定が表示されます。
また、このアイコンはサイトの公開先によって変わります。(サイトの公開設定に関してはiWeb’09「サイトの公開設定」の使い方をご覧ください)
矢印をクリックすると、その中に含まれているページの表示/非表示を切り替えられます。

Webページキャンパス・・・(2)

テキストを入力するテキストボックスや画像、図形などを配置する、ホームページを編集するメインの画面です。
Webページキャンパスの横幅(ページ幅)などの設定は、ページインスペクタで行う事ができます。

ツールバー・・・(3)

Webページを編集するときに使う様々なツールがそろっています。ツールバーに置かれた機能は、メニューバーやキーボードショートカットからも起動する事ができます。それぞれの機能に関する説明は、下のリンクをご覧ください。

  • 新しいページを追加します。ボタンをクリックするとテンプレートの選択画面が開きます。詳しくはウェブページを作るにはをご覧ください。
  • サイトの公開設定で設定した場所にページを公開します。
  • ページを公開した後に、ブラウザで確認するときに使います。Safariのアイコンですが、常にSafariが起動する訳ではなく、デフォルトブラウザに設定してあるブラウザが起動します。
  • ページのテーマを変更するウィンドウが開きます。ページを編集している途中でもテーマの変更は可能ですので、どのテーマが良いか迷ったときには、いろいろと試してみると良いでしょう。
  • ウェブページキャンパス上に、新しいテキストボックスを作成します。テキストボックスに関してはページにテキストを入れるにはページをご覧ください。
  • ウェブページキャンパスの上に図形を配置します。このボタンを押すと配置する図形を選択するウィンドウが表示されます。図形に関しては図形の使い方ページをご覧ください。
  • 図形や画像などを選択した時に使用できる機能で、図形などをマスクで覆います。マスクに関しては図形の使い方ページをご覧ください。
  • 図形や写真を、反時計回り(矢印の方向)に90度回転させます。
  • 写真の明るさやコントラストなどの調整をする為のウィンドウが開きます。iWebでちょっとしたレタッチ作業が出来る感じです。
  • 様々な機能が呼び出せる「インスペクタパネル」が開きます。
  • テキストや図形の色を変更する為のカラーパネルが開きます。
  • フォントの種類やサイズを変更する為のフォントパネルが開きます。フォントパネルに関してはテキストのフォントや大きさ・色を変更するにはをご覧ください。
  • 保存されている写真や音楽などのメディアのほか、HTMLスニペットなどのウェブウィジェットの配置を行うメディアブラウザが開きます。

Webデザイン・プログラムスキルを身につけたい方におすすめしたいスクール

私もWebスキルを身につけるためにスクールに通いましたが、正直言って「趣味の講座レベルのスクール」が多く、実践的なスキルを身につける事ができるスクールは多くありません。

ただ全くの未経験ではWebを仕事にする事が難しいのも事実。そこでWebの実践的なスキルを身につけられるスクールをご紹介します。

スクールの価格は安くありませんので、まずは無料体験レッスンや無料カウンセリングで体験してみて、良さそうだなと思ったら本格的に取り組む方法をおすすめします。

Webスク(6か月のガッチリ型)

半年間、オンラインとオフラインのカリキュラムで「即戦力」と呼ばれるような人材になるためのスクール。業界の企業を見学するオフィスツアーやIT企業の人事担当との交流会など、現実的なキャリア形成のイメージを作れる機会があるのが良いです。

無料体験レッスンでは、キャリア形成の相談もできます。

WebCamp(1か月の集中型)

こちらは1ヶ月の短期集中型。と言っても、最初のカウンセリングを通してカリキュラムは個人ごとのオーダーメイドなので、自分の都合で学べるのが良いです。

このご時世、直接Web制作に携わらない部署の人もWebに関する知識は必要なので、社会人の方の受講も多いです。

CodeCamp(2〜6か月のカスタマイズ型)

現役エンジニア・デザイナーからマンツーマン指導が受けられるスクールです。内容的には他のスクールにひけはとらないにもかかわらず、オンラインのみなので価格が安いのが良いです。

新卒などの社内研修でも利用されているので、社員のスキルギャップに悩んでいる方にも良いかもしれません。

「役にたった」と思ったらシェアお願いします