1. ホーム > 
  2. Webサイト制作 > 
  3. iWebの使い方 > 
  4. iWebでMovieページを作るには

iWebでMovieページを作るには

iWebでは、iMovieで編集した動画などをiPhotoに保存しておく事で、簡単にムービーページが作成できます。 配置した動画データのコントローラーを非表示に […]

  • 2016/5/2
  • 2008/4/6

iWebでは、iMovieで編集した動画などをiPhotoに保存しておく事で、簡単にムービーページが作成できます。
配置した動画データのコントローラーを非表示にしたり、再生前に表示させておくフレームの設定は、インスペクタ【QuickTime】で行います。

写真のページと同様に、iPhotoに保存されていない動画でも、ドラッグアンドドロップだけでページが作れます。

テーマとテンプレートを選ぶ

iWebの画面左下にある「+ボタン」をクリックして、テンプレートセレクタを表示します。テーマを選んだら、「Movieテンプレート(2段目の真ん中)」を選んで「選択ボタン」を押してください。

これで「Movie」という名前のページが出来上がります。

テンプレートセレクタのMovieテンプレート

メディアブラウザからムービーを追加する

次にページにムービーを追加していきます。

iWeb画面の下にあるツールバーから、「メディア」を押してメディアブラウザを表示します。メディアブラウザについては「メディアブラウザ」をご覧ください。

「ムービーパネル」には、ホームのムービーフォルダに保存されているファイルと、iPhotoに保存されているムービーが表示されますので、追加したいムービーをMovieページの写真の部分にドラッグアンドドロップして追加します。

メディアブラウザからムービーを追加しているところ

ムービーの設定をする

ページに配置したムービーにコントローラーを表示したり、自動再生させるなどの設定をする時には、QuickTimeインスペクタパネルを使います。

QuickTimeインスペクタについては「インスペクタ【QuickTime】」をご覧ください。

「役にたった」と思ったらシェアお願いします