1. ホーム > 
  2. Webサイト制作 > 
  3. iWebの使い方 > 
  4. iWeb Q&A > 
  5. iWebの写真ページがIE、Firefoxで見えなくなる

iWebの写真ページがIE、Firefoxで見えなくなる

iWebでつくったホームページの、アルバムページやフォトギャラリーページでは、Javascriptを使っています。 色々な機能をホームページに付ける事ができるの […]

  • 2016/5/7
  • 2008/6/28

iWebでつくったホームページの、アルバムページやフォトギャラリーページでは、Javascriptを使っています。

色々な機能をホームページに付ける事ができるのですが、様々なOSやブラウザで同じ動きをするようにするには、かなり大変です。
写真ページがIEやFirefoxで見えなくなるというこの問題も、「同じ動きをさせる」という部分が問題なのだと思われます。

iWebのアップデートで解決します

iWebを2.0.4にアップデートする事でこの問題が解決する事を確認しました。(2008/7/26)
iWeb2.0.4アップデーターのダウンロードページ

問題の現象

アルバムページやフォトギャラリーページを、Internet ExplorerやFirefox3で表示すると、肝心のアルバムや写真のリンクなどが見えなくなってしまいます。

上の画面キャプチャは、上がFirefox3下がSafariで、同じページを表示した時のものです。
Mac版、Windows版ともにSafariでの表示は問題ない事を確認していますので、Safariで見てもらうようにユーザーを誘導するしか、現在のところ回避方法はありません。

iWebフィードバック

この問題について、ぜひアップルのiWebフィードバックのページから、アップルに改善要望を送信してください。

私は常に送っていますが、一人でも多くの方から同様のフィードバックを送れば、次期アップデートで問題が改善されるかもしれません。
iWebはアプリケーションとして、まだまだ「洗練されている」という状態まで熟成されている訳ではありません。これから、このアプリケーションがユーザーにとって「使いやすい」ものになるように、アップルに意見を送りましょう。

(2016/5/7更新)
iWebはすでに開発が終了しており、iWebフィードバックのページも利用できなくなっています。

iWebについて

iWebは2011年7月に公開されたバージョン3.0.4以降、アップデートされておらず、最新のOSX環境で正常に動作するか分かりません。
そのため、MacでWebサイトの作成をする場合は、有料で販売されているソフトか、WordPressなどのCMSを利用されることをお勧めします。

WordPressの使い方

WordPressの導入から基本的な使い方、プラグインの活用、テーマのカスタマイズまで、WordPressの使い方全般をまとめています。

無料で利用できるホームページ作成ソフトには、オープンソースのKompozerもありますが、こちらのソフトも2011年以降バージョンアップしておらず、最新環境で正常に動作するか分かりません。

「役にたった」と思ったらシェアお願いします