1. ホーム > 
  2. Webサイト制作 > 
  3. iWebの使い方 > 
  4. iWeb Tips > 
  5. ブログのエントリーページを英数字にする方法(1)

ブログのエントリーページを英数字にする方法(1)

iWeb’08までは、作成したブログのエントリーは、エントリーの名前がそのまま作られるHTMLファイルの名前になります。その為、日本語のエントリー名を付けると、 […]

  • 2016/5/4
  • 2007/11/7

iWeb’08までは、作成したブログのエントリーは、エントリーの名前がそのまま作られるHTMLファイルの名前になります。その為、日本語のエントリー名を付けると、ファイル名まで日本語になります。

そこでこのページでは、日本語のエントリー名を使いつつ、ファイル名だけを英数字にする方法を解説しています。

※ブログページの作り方、設定方法などはBlogページを作るにはをご覧ください。
※iWeb’09以降はここで解説する方法を使わなくてもファイル名は英数字になります。

iWebで作成されるファイル名を英数字にする

日本語のファイル名にすると、Windowsのインターネットエクスプローラーでは正しく表示されません。
具体的にどのように正しく表示されないかと言うと、画像がまったく表示されなくなるのです。(表示される画像もありますが)

そこで、エントリーをすべて英数字で書けば良いのですが、それでは意味が分からない記事になってしまいますし、見た目にもよろしくありません。実は、エントリーのHTMLファイルの名前は、投稿時間を設定した時点のエントリーのタイトルが使われるのです。

ここではiWebのブログエントリー名に日本語を使いつつ、ファイル名だけを英数字にする方法を解説します。

  1. ブログの記事を書きます
    まずは普通にブログの記事を書きます。この時に仮のエントリー名を付けておきますが、この仮のエントリー名をつけるのがキモです。この仮のエントリー名をファイル名として使いますので、エントリーを作成した日付などが良いでしょう。
    例)blog_20080101
  2. 投稿時間を変更します
    エントリーの記事と画像の更新など一通りの準備が揃ったところで、エントリーの日付をダブルクリックしてカレンダーを表示して、投稿の時間を変更します。(1分ずらせばOKです)
  3. ブログのエントリー名を正式名にします
    先ほどの仮のエントリー名を本当のエントリー名に書き換えます。この時には日本語を使っても問題ありませんので、記事に沿った分かりやすいエントリー名を付けましょう。
    例) blog_20080101 → 2008年元日
  4. 「フォルダに公開..」機能でHTMLを出力します
    エントリー名を変更したら、「フォルダに公開」を行って、HTMLファイルを書き出します。これで、エントリー名には日本語を使いつつ、ファイル名だけを英数字に変更する事ができます。

すでに大量のエントリーがある場合は?

実はiWebのブログエントリーのファイル名は、エントリーの更新日時を変更したタイミングで変わります。

すでに大量のエントリーがある場合は、エントリー名を英数字に変更して更新時間を「1分」変更します。
(1分時間を進めても戻しても、どちらでもOKです)

そのあと日本語のエントリー名に戻せば、書き出されるファイル名が変わっているはずです。

それでもまだURLに日本語の部分が残っている!?

ただ、これだけでは完全に英数字だけのURLを作成する事は出来ません。

iWebのメインウィンドウ左側を見れば分かりますが、「エントリー」「アーカイブ」といった日本語表記がまだ残っているのです。

実際に書き出したHTMLファイルの保存場所をSafariなどのブラウザで見てみると、
「http://~サイト名 / ブログ名 / エントリー / 年 / 月 / ファイル名」
となっています。

つまり、ファイル名やサイト名、ブログ名に英数字を使っても、以下のようになってしまうのです。
「http:// lblevery / blog / エントリー / 2007 / 10 / 15_20071015.html」
これではまだインターネットエクスプローラーで画像の表示がされません。

そこで、次回のブログのエントリーページを英数字にする方法(2)では、この「エントリー」の部分を「entries」に変更します。

iWebについて

iWebは2011年7月に公開されたバージョン3.0.4以降、アップデートされておらず、最新のOSX環境で正常に動作するか分かりません。
そのため、MacでWebサイトの作成をする場合は、有料で販売されているソフトか、WordPressなどのCMSを利用されることをお勧めします。

WordPressの使い方

WordPressの導入から基本的な使い方、プラグインの活用、テーマのカスタマイズまで、WordPressの使い方全般をまとめています。

無料で利用できるホームページ作成ソフトには、オープンソースのKompozerもありますが、こちらのソフトも2011年以降バージョンアップしておらず、最新環境で正常に動作するか分かりません。

「役にたった」と思ったらシェアお願いします