1. ホーム > 
  2. Webサイト制作 > 
  3. iWebの使い方 > 
  4. iWeb Tips > 
  5. iWebと一緒に使いたいソフト エミュレータ編

iWebと一緒に使いたいソフト エミュレータ編

世の中はMacだけではなく、ほとんどの人がWindowsを使っています。iWebでつくったウェブサイトをWindowsの人が見てもきれいに表示されるようにしっか […]

  • 2016/5/4
  • 2008/2/2

世の中はMacだけではなく、ほとんどの人がWindowsを使っています。iWebでつくったウェブサイトをWindowsの人が見てもきれいに表示されるようにしっかり確認しましょう。

その為に、Windowsパソコンを用意するのも悪くはありませんが、IntelMacを使っているなら、BootcampやエミュレータソフトでWindowsを動かす方がスマートですし、トータルの費用が安くすみます。

Parallels Desktop パラレルズデスクトップ

エミュレータソフトですので、Macの再起動をしなくてもWindowsを使用出来ます。

3.0 からFedoraCoreなどのLinuxでもParalles Toolsが使えるようになって、マウスの同期、ウィンドウサイズに合わせた画面解像度の自動変更が出来るようになっています。

VMwareと比べると、ファイルの共有機能に優れていて、Windowsを起動しないでもWindows上に保存しているファイルにアクセスできる機能などは、非常に便利です。

VMWare Fusion ブイエムウェアフュージョン

Parallelsと同じようにエミュレータソフトです。

Parallelsとどっちを選ぶか難しいところですが、VMwareは仮想化したWindowsをマルチプロセッサで動作させたり、64bitで動作させたりする事ができます。

よりハードウェアの性能を引き出すという点がParallelsと異なる点です。

反面、Parallelsのスマートセレクト機能などの便利なファイル共有機能がありません。

Bootcamp ブートキャンプ

ご存知、MacOSX 10.5 Leopardから正式版になったソフトです。

エミュレータではないので、使う時にはMacの再起動が必要ですが、ハードの性能をフルに使う事ができます。

iWebについて

iWebは2011年7月に公開されたバージョン3.0.4以降、アップデートされておらず、最新のOSX環境で正常に動作するか分かりません。
そのため、MacでWebサイトの作成をする場合は、有料で販売されているソフトか、WordPressなどのCMSを利用されることをお勧めします。

WordPressの使い方

WordPressの導入から基本的な使い方、プラグインの活用、テーマのカスタマイズまで、WordPressの使い方全般をまとめています。

無料で利用できるホームページ作成ソフトには、オープンソースのKompozerもありますが、こちらのソフトも2011年以降バージョンアップしておらず、最新環境で正常に動作するか分かりません。

「役にたった」と思ったらシェアお願いします