1. ホーム > 
  2. Webサイト制作 > 
  3. iWebの使い方 > 
  4. iWeb Tips > 
  5. Mac用ホームページ作成ソフト

Mac用ホームページ作成ソフト

iWebはお手軽なMac用ホームページ作成ソフトですが、そのお手軽さ故に、ホームページを公開した後に、iWebよりもっと良いソフトがないかどうかなんて考える事が […]

  • 2016/5/4
  • 2010/5/23

iWebはお手軽なMac用ホームページ作成ソフトですが、そのお手軽さ故に、ホームページを公開した後に、iWebよりもっと良いソフトがないかどうかなんて考える事があると思います。

Mac用のホームページ作成ソフトにも、iWebのようにお手軽なソフトからプロのウェブデザイナーが使うような高機能ソフトまで、様々なソフトがあります。

それぞれのホームページ作成ソフトの体験版で実際に使ってみる事で、iWebの良さを再発見できると思います。

Web基準でMac用ホームページ作成ソフトを分布図に表すと、こんなカンジです

※この表は私の独断と偏見により作成されています。
※それぞれの帯の部分は、そのソフトがどのくらいのスキルの人までカバーできるかを表したものです

KompoZer

kompozer_100無料で利用できるホームページ作成ソフトです。

Dreamweverのようにプレビューを見ながらページの作成ができますので、HTMLソースが書けなくてもホームページの作成ができると思います。

KompoZerの使い方は、こちらのページからどうぞ。

iWeb ※iLifeに同梱

アップルのホームページ作成ソフトで、当サイトが解説しているソフトです。Macを購入すると付属しています。単体購入する場合は、iLifeのパッケージを購入します。

HTMLやスタイルシートなどの専門的な知識は必要なく、画像やテキストを好きなように配置していくだけでホームページが作成できます。

ラピッドウィーバー

iWebのようなインターフェイスと使い勝手が特徴のお手軽系ホームページ作成ソフトです。ただ、作成できるページの種類はiWebのそれとは異なり、柔軟にページが作成できるHTMLコードタイプや、連絡先フォームなどが用意されています。

フォトアルバムなどのギャラリー機能をFLASHで実現している点も iWebと異なる点です。iPhone用ホームページ用のテンプレートも用意されています。

FreeWay Express

画像などをドラッグアンドドロップで配置したり、テキストを入力したりするだけでホームページを作成できるMac用のソフトです。

Freeway5 からは、GoogleAnalyticsのトラッキングコードの埋め込み、Blogger テンプレートの作成にも対応しています。

BiND for WebLiFE

好きなテンプレートを選んで編集していくだけで、見栄えの良いホームページができる点は、iWebのそれによく似ています。

しかし、BiNDでは、AJAXの機能がボタン一つで設定できたり、HTMLの挿入やタイトルタグなどの設定が細かくできるなど、スキルのある人も満足できるソフトです。価格がやや高めという事を除けば、iWebの次に使うソフトとしてもおすすめできます。

FreeWay Pro

画像などをドラッグアンドドロップで配置したり、テキストを入力したりするだけでホームページを作成できるMac用のソフトです。

PRO版では、スタイルシートによるレイアウトの微調整機能や、Googleマップの追加機能、アクセシビリティレポート機能が搭載されています。

HTMLの読み込み機能もあり、他のソフトで作成したサイトをFreeWayに移行する事もできます。(PRO版のみ)

Coda

iWebとは真逆の位置にあるソフト(価格は同等だが、上級者向き)で、ホームページのソースコードを修正したり、テキストエディタでホームページを作成する人向けの統合ソフトです。

FTPソフトやターミナルも内蔵されているので、便利は便利です。

DreamWeaver

プロのウェブデザイナーなども使っている、業界の標準ソフトです。

プロも使用するだけあって、機能は非常に豊富。HTMLやスタイルシートの知識が無くても、ある程度のホームページは作成できると思いますが、とにかく価格が高いです。
また、HTMLだけでなく、PHPなどのプログラムもコーディングする為の機能もあります。


iWebは非常に良く出来ていて、ページのレイアウトの自由度は、他のどんなソフトよりも高いですし、直感的な操作も可能だと思います。

iWebは検索エンジンには読み込まれないのでは?という意見もあるようですが、そんな事は全くありません。検索エンジン上位に表示されるという事は、要するにページの中身が重要です。タイトルタグなどの要素もありますが、中身の濃いコンテンツを作成する事こそが、一番の対策です。

そういう意味でも、iWebはコンテンツ制作に集中できると思います。

iWebについて

iWebは2011年7月に公開されたバージョン3.0.4以降、アップデートされておらず、最新のOSX環境で正常に動作するか分かりません。
そのため、MacでWebサイトの作成をする場合は、有料で販売されているソフトか、WordPressなどのCMSを利用されることをお勧めします。

WordPressの使い方

WordPressの導入から基本的な使い方、プラグインの活用、テーマのカスタマイズまで、WordPressの使い方全般をまとめています。

無料で利用できるホームページ作成ソフトには、オープンソースのKompozerもありますが、こちらのソフトも2011年以降バージョンアップしておらず、最新環境で正常に動作するか分かりません。

「役にたった」と思ったらシェアお願いします