1. ホーム > 
  2. Webサイト制作 > 
  3. KompoZerの使い方 > 
  4. KompoZer サイトマネージャの使い方

KompoZer サイトマネージャの使い方

目次1 サイトマネージャとは?2 サイトマネージャのアイコンの機能 サイトマネージャとは? サイトマネージャとは、Kompozerの画面右側にあるエリアの事です […]

  • 2015/7/26
  • 2012/1/15

サイトマネージャとは?

サイトマネージャとは、Kompozerの画面右側にあるエリアの事です。
ホームページを構成するHTMLファイルやCSS、画像ファイルの管理を行うエリアです。

このサイトマネージャには、サイトの公開設定で設定したサイト内のファイルやディレクトリの一覧が表示されるエリアと、ファイルをサーバーにアップロードする時のFTPコンソールが表示されます。

ファイルやフォルダが表示されるエリアは、ただ表示されるだけでなく、特定のファイルだけをサーバーにアップロードしたりする機能も備えています。

サイトマネージャにファイルなどを表示させるには、「公開設定」での設定が必要です。KompoZerの公開設定についてはサイトを公開するための準備をご覧ください。

それではサイトマネージャの機能を詳しく見ていきましょう。

サイトマネージャのアイコンの機能

ファイルやフォルダの表示されるエリアの上に6個のアイコンが並んでおり、サイトマネージャの機能がこの部分に集約されています。それぞれのアイコンの機能を見ていきましょう。

KompoZerサイトマネージャのアイコン
  • 更新

    サイトマネージャの表示エリアを更新して、ファイルやフォルダの状態を最新の状態に更新します。
    新たに追加したファイルがサイトマネージャに表示されていない場合は、更新アイコンをクリックしてみましょう。
    また手動でコピーしたり追加したりしたファイルは、自動でサイトマネージャに追加されませんので、既存のファイルをコピーした場合も「更新」をクリックします。

  • 新しいディレクトリの作成

    作成したサイト内に新しいフォルダを作成します。そのままですね。

  • ファイル名・フォルダ名の変更

    名前を変えたいファイルやフォルダを選択してアイコンをクリックする事で、ファイルやフォルダの名前を変える事ができます。ファイルの名前を変更する場合は、そのファイルの拡張子も含めて変更をしないといけませんので気をつけてください。

  • ファイルの削除

    削除したいファイルやフォルダを選択した状態でアイコンをクリックします。
    ただし、削除したファイルやフォルダはゴミ箱に入る訳ではなく「いきなり削除されます」ので、削除のやり直しはできません。
    そのためファイルの削除はOS上で行って、サイトマネージャの更新を行うほうが安全です。(OS上で削除すればゴミ箱に入るだけなので)

  • サイトを編集

    「公開設定」が開き、サイトマネージャのサイトの情報を編集することができます。公開設定画面の使い方についてはサイトを公開するための準備をご覧ください。

  • 公開

    選択したファイルやフォルダをサイトを公開するサーバーにアップロードします。
    サーバにアップロードするには、「公開設定」でサーバーのログイン情報をあらかじめ設定しておく必要があります。

—–

ホームページには、各HTMLファイルの他にCSSファイル・画像フォルダなど、非常に多くのファイルやフォルダを扱います。
それらホームページを構成するファイルやフォルダを一覧できる機能がサイトマネージャです。

Webデザイン・プログラムスキルを身につけたい方におすすめしたいスクール

私もWebスキルを身につけるためにスクールに通いましたが、正直言って「趣味の講座レベルのスクール」が多く、実践的なスキルを身につける事ができるスクールは多くありません。

ただ全くの未経験ではWebを仕事にする事が難しいのも事実。そこでWebの実践的なスキルを身につけられるスクールをご紹介します。

スクールの価格は安くありませんので、まずは無料体験レッスンや無料カウンセリングで体験してみて、良さそうだなと思ったら本格的に取り組む方法をおすすめします。

Webスク(6か月のガッチリ型)

半年間、オンラインとオフラインのカリキュラムで「即戦力」と呼ばれるような人材になるためのスクール。業界の企業を見学するオフィスツアーやIT企業の人事担当との交流会など、現実的なキャリア形成のイメージを作れる機会があるのが良いです。

無料体験レッスンでは、キャリア形成の相談もできます。

WebCamp(1か月の集中型)

こちらは1ヶ月の短期集中型。と言っても、最初のカウンセリングを通してカリキュラムは個人ごとのオーダーメイドなので、自分の都合で学べるのが良いです。

このご時世、直接Web制作に携わらない部署の人もWebに関する知識は必要なので、社会人の方の受講も多いです。

CodeCamp(2〜6か月のカスタマイズ型)

現役エンジニア・デザイナーからマンツーマン指導が受けられるスクールです。内容的には他のスクールにひけはとらないにもかかわらず、オンラインのみなので価格が安いのが良いです。

新卒などの社内研修でも利用されているので、社員のスキルギャップに悩んでいる方にも良いかもしれません。

「役にたった」と思ったらシェアお願いします