1. ホーム > 
  2. Webサイト制作 > 
  3. サイト制作のヒント > 
  4. FFFTPのダウンロードとインストール方法

FFFTPのダウンロードとインストール方法

Windows用FTPソフトの定番FFFTPのダウンロードとインストール方法を解説。Windows10でFFFTPのショートカットをデスクトップに作成する方法も解説しています。

  • 2016/11/14
  • 2016/11/5

パソコンで制作したHTMLファイルや画像ファイルをWebサーバーにアップロードするためには、FTPでサーバーに接続できるソフトが必要です。

WindowsのFTPクライアントの代表格は「FFFTP」。フリーソフトなので誰でも無料でダウンロードして利用する事ができます
Windows10対応、64bitWindowsにも対応していますので、システム要件を気にする必要がないのも嬉しいところです。

このページでは、FFFTPのダウンロード方法からインストール方法、ソフトを起動する方法までを解説します。

FFFTPのダウンロード方法

FFFTPのダウンロードページFFFTPは曽田純さんという方が開発していましたが、現在は有志の方によってメンテナンスが行われており、OSDNのFFFTPプロジェクトのページからダウンロードすることができます。
FFFTPプロジェクト日本語トップページ – OSDN

「ダウンロード」と言う見出しの下にある、ffftp-1.99a.exeと書かれたリンクをクリックすると、インストーラーファイルがダウンロードされます。
(ファイル名の「1.99a」はバージョン番号ですので、ダウンロードするタイミングによって異なる場合があります)

もし、リンクをクリックしたのになかなかダウンロードできない場合には、ダウンロードページの上部にあるリンクをクリックすればすぐにダウンロードが始まります。
(下図を参照)

FFFTPをインストールする方法

  1. ダウンロードしたexeファイルをダブルクリックすると、インストーラーが起動します。
  2. インストーラーが起動したら、次へをクリック。
  3. FFFTPの説明や注意事項、アンインストールの方法が表示されます。一通り目を通したら次へをクリック。
  4. プログラムのインストール先を設定します。何も変更しなくてOKですので次へをクリック。
  5. 初めてFFFTPをインストールする場合、FFFTPをインストールするフォルダを作成します。特に変更する必要もないので、はいをクリック。
  6. 次へをクリックするとインストールが始まります。
  7. インストールが完了したら、完了ボタンをクリックします。

FFFTPを起動する方法

Windows10のタスクバーの虫眼鏡アイコンをクリックして、FFFTPを検索します。

FFFTPのアイコンをクリックすると起動します。

Windows10でFFFTPのショートカットをデスクトップに作成する方法

FFFTPを起動するたびに検索するのが面倒くさい、デスクトップにショートカットがあると便利、という人も多いと思いますので、Windows10でデスクトップにショートカットを作成する方法をご紹介します。

  1. タスクバーの虫眼鏡アイコンをクリックして、FFFTPを検索。
  2. FFFTPのアイコンを右クリックして、「ファイルの場所を開く」を選択。
  3. FFFTPのアイコンを右クリックして、「送る」の中の「デスクトップ(ショートカットを作成)をクリック。
  4. これでデスクトップにFFFTPのショートカットが作成できます。

FFFTPの関連ページ

FFFTPの設定と接続できない時に確認すること
FFFTPの使い方

Webデザイン・プログラムスキルを身につけたい方におすすめしたいスクール

私もWebスキルを身につけるためにスクールに通いましたが、正直言って「趣味の講座レベルのスクール」が多く、実践的なスキルを身につける事ができるスクールは多くありません。

ただ全くの未経験ではWebを仕事にする事が難しいのも事実。そこでWebの実践的なスキルを身につけられるスクールをご紹介します。

スクールの価格は安くありませんので、まずは無料体験レッスンや無料カウンセリングで体験してみて、良さそうだなと思ったら本格的に取り組む方法をおすすめします。

Webスク(6か月のガッチリ型)

半年間、オンラインとオフラインのカリキュラムで「即戦力」と呼ばれるような人材になるためのスクール。業界の企業を見学するオフィスツアーやIT企業の人事担当との交流会など、現実的なキャリア形成のイメージを作れる機会があるのが良いです。

無料体験レッスンでは、キャリア形成の相談もできます。

WebCamp(1か月の集中型)

こちらは1ヶ月の短期集中型。と言っても、最初のカウンセリングを通してカリキュラムは個人ごとのオーダーメイドなので、自分の都合で学べるのが良いです。

このご時世、直接Web制作に携わらない部署の人もWebに関する知識は必要なので、社会人の方の受講も多いです。

CodeCamp(2〜6か月のカスタマイズ型)

現役エンジニア・デザイナーからマンツーマン指導が受けられるスクールです。内容的には他のスクールにひけはとらないにもかかわらず、オンラインのみなので価格が安いのが良いです。

新卒などの社内研修でも利用されているので、社員のスキルギャップに悩んでいる方にも良いかもしれません。

「役にたった」と思ったらシェアお願いします