1. ホーム > 
  2. Webサイト制作 > 
  3. サイト制作のヒント > 
  4. Webサイト制作用のソフト

Webサイト制作用のソフト

テキストエディタが一つあればホームページは作れますが、やっぱり「ホームページ作成の専用ソフト」があった方が便利です。無料で利用できて使いやすいソフトはそれほど多 […]

  • 2015/7/20
  • 2012/3/18

テキストエディタが一つあればホームページは作れますが、やっぱり「ホームページ作成の専用ソフト」があった方が便利です。無料で利用できて使いやすいソフトはそれほど多くはありませんが、代表的なソフトをご紹介します。

無料のホームページ作成ソフト

KompoZer

WindowsMacintosh

ホームページビルダーといった感じのWYSIWYG(ウィジウィグ)タイプのホームページ作成ソフトです。いくつかバグらしき部分も残っていますが、基本機能には問題はありませんし、サーバーにファイルをアップロードする機能も搭載しているので、ビギナーの方でも使いやすいホームページ作成ソフトです。
【関連コンテンツ】KompoZerの使い方

Jimdo(ジンドゥー)

WindowsMacintosh

ブログやWordpressといったCMSとはちがうタイプのオンラインホームページ作成ソフト。たくさんあるレイアウトから好きなものを選んだら、編集したい箇所をクリックして編集するだけというシンプルさ。それでいてHTMLやCSSを駆使して独自のレイアウトを作る事もできるというすごいサービス。
もちろん無料でも利用できますが、独自ドメインを使いたい場合には、月額945円のProプランを利用する必要があります。
Jimdoでつくる簡単ホームページ!というファンサイトには非常に詳しく使い方も掲載されているので、ビギナーの方でもさっと使い始められると思います。

Freeway5 Express AS

Macintosh

画像をドラッグアンドドロップで配置したり、テキストを入力したりするだけでホームページを作成できるソフトです。

有料のホームページ作成ソフト

さすがに無料のホームページ作成ソフトは数も少ないので選択肢も狭くなってしまいます。そこで代表的な有料のホームページ作成ソフトをご紹介しておきます。
高価なソフトの方が高機能ですが、必ずしも使いやすいとは言えませんので、それぞれに特徴と予算とも相談しながら、自分の状況に合ったホームページ作成ソフトを選んでください。

ラピッドウィーバー

Macintosh

複数用意されているテーマを選んでホームページを作っていくタイプのソフトです。HTMLやCSSをガッツリ操作するタイプではないので、ビギナーの方でも使いやすいと思います。また多少であればCSSやHTMLも操作できるので、手軽に更新できるホームページ作成ソフトを探している中級者以上の使用にも耐えるかもしれません。

BiND for WebLiFE

WindowsMacintosh

デザインの洗練されたホームページが、比較的シンプルな操作で出来上がるソフトです。ビギナー向けでもありつつ中級者以上でもガッチリ使い倒せる感じのソフトですので、多少出費をしても良いという人には、基本このソフトを薦めるようにしています。他のソフトに比べると高価ですが、その価値はあると思います。

Freeway Pro AS

Macintosh

画像をドラッグアンドドロップで配置したり、テキストを入力したりするだけでホームページを作成できるMac用のソフトです。
PRO版では、スタイルシートによるレイアウトの微調整機能や、Googleマップの追加機能、アクセシビリティレポート機能が搭載されています。

DreamWeaver CC

WindowsMacintosh

プロのウェブデザイナーが使っているソフトです。さすがに機能は豊富ですがWYSIWYG(ウィジウィグ)タイプのソフトとしても使えるので、意外にHTMLやスタイルシートの知識が無くても、ある程度のホームページは作成できます。最近ではPHPといったプログラムもコーディングする為の機能もあり、かなりの高機能。

テキストエディタ

ホームページそのものの作成はホームページ作成ソフトで行いますが、JavascriptやCSSファイルの作成・修正は、動作も軽量なテキストエディタを使ったほうが便利な場合があります。
Windows標準のメモ帳やMac標準のテキストエディットでも良いのですが、これらの標準ソフトは文字コードの変更や、作成するファイルの種類に応じたコードの色分けも行えませんので、やや不便な部分があります。
そこで無料で使えるテキストエディタの一つでもインストールしておくことをオススメします。

EmEditor FREE

Windows

EmEditorには有料のProfessional版と無料のFREE版があります。
当然FREE版の方が機能的には劣るのですが、HTMLやCSSのコード色分け、文字コード変更の対応、文書内のテキストの一斉置換といった、テキストエディタとしての基本的な機能はあるので十分に使えます。
ちなみにProfessional版だと巨大なファイルへの対応や高度な検索・置換機能が搭載されています。

CotEditor

Macintosh

無料で使えるMac用のテキストエディターです。HTMLやCSS、Javascriptはもちろんの事、PHPやJAVAといった言語のソースコードの色分けにも標準で対応しています。

Coda

WindowsMacintosh

無料ではありませんが、テキストエディタでホームページを作成する人にはぴったりの統合ソフトです。テキストエディタ、FTP、ターミナルの操作などが一本のソフトでできるのでとても便利です。

「役にたった」と思ったらシェアお願いします