1. ホーム > 
  2. 仕事効率化 > 
  3. アップルの表計算ソフト「Numbers」の使い方

アップルの表計算ソフト「Numbers」の使い方

アップルの表計算ソフト「Numbers」の使い方を解説。Mac版とiPad・iPhoneで利用できるiOS版のNumbersの使い方も解説しています。

  • 2016/12/3

Numbersは、Microsoft Excelのようなアップルの表計算ソフトです。iWorkというオフィススイートで登場し、AppStoreでは単体での入手も可能です。Mac版の他にもiOS版のNumbersも販売されています。(Windows版はありません)

さらに2013年10月以降にMacを購入した場合には無料で入手できます。
Numbers単体で購入する場合でもMac版が2,000円、iOS版が1,000円という安価で入手でき、複雑な関数やVBAなどを使用した特殊なエクセルファイルでなければ、Microsoft Excel(エクセル)との互換性も十分です。
Excelに慣れた方であればもちろん、そうでない方でも比較的簡単に使いこなせるようになります。

基本的な使い方

Numbers書類の新規作成や保存などの基本的な使い方を解説したカテゴリです。

表とセルの使い方

Numbersの表の種類を選択する方法やセルのフォーマットを変更する方法などを解説したカテゴリです。

関数の使い方

NumbersでもMicrosoft Excelのような関数を扱う事ができます。関数の種類や埋め込み方法を解説したカテゴリです。

Numbersでグラフを作成する方法やグラフのフォーマットを変える方法を解説したカテゴリです。

グラフの使い方

図形の使い方

Numbersで使える図形について解説したカテゴリです。

  • Numbersで使える図形の種類

フォーマット・インスペクタの使い方

Numbers ver2まではインスペクタパネルが使われていましたが、Ver3以降はフォーマットに統合されました。フォーマットの設定項目などについて解説したカテゴリです。

  • 「書類」インスペクタの機能・使い方
  • 「シート」インスペクタの機能・使い方
  • 「表」インスペクタの機能・使い方
  • 「セル」インスペクタの機能・使い方
  • 「グラフ」インスペクタの機能・使い方
  • 「テキスト」インスペクタの機能・使い方
  • 「グラフィック」インスペクタの機能・使い方
  • 「位置と回転」インスペクタの機能・使い方
  • 「ハイパーリンク」インスペクタの機能・使い方
  • 「QuickTime」インスペクタの機能・使い方

環境設定の設定項目

Numbersの環境設定項目について解説したカテゴリです。

「役にたった」と思ったらシェアお願いします