1. ホーム > 
  2. 仕事効率化 > 
  3. Numbersの使い方 > 
  4. 基本的な使い方 > 
  5. 作成した書類をテンプレートとして保存する方法

作成した書類をテンプレートとして保存する方法

Numbersで作成した書類をテンプレートとして保存しておく方法を解説。テンプレート化しておくと、同じような書類を作成する時に便利なのでおすすめです。

  • 2016/12/3
  • 2013/8/31

Numbersで作成した書類は「テンプレート」として保存し、新規書類を作成する時に活用する事ができます。
別の書類でも使えそうな書類はテンプレートとして保存しておきましょう。

テンプレートとして保存する方法

テンプレートとして書類を保存するのは、以下の手順で行います。

  1. 書類を開くテンプレートとして保存したい書類を開きます。
  2. テンプレートとして保存を選択「ファイルメニュー」から「テンプレートとして保存…」を選択します。
  3. テンプレート名を入力書き出し名にテンプレート名を入力して「保存」ボタンをクリックします。

これで新規書類作成時のテンプレートセレクタで「マイテンプレート」という項目が表示され、先ほど保存したテンプレートが表示されます。

保存したテンプレートを削除する方法

保存したテンプレートを削除する場合、Numbers上から削除する事ができませんので、テンプレートが保存されているフォルダをFinderで開いて削除します。

  1. フォルダへ移動を選ぶまずFinderの「移動」メニューから「フォルダへ移動…」を選びます。
  2. パスを入力フォルダの場所を入力の欄に、以下のパスを入力して「移動」ボタンをクリックします。
    ~/Library/Application Support/iWork/Numbers/テンプレート/マイテンプレート/

これでNumbersのテンプレートが保存されているフォルダがFinder上に表示されますので、不要なテンプレートをゴミ箱に入れて削除します。

「役にたった」と思ったらシェアお願いします