1. ホーム > 
  2. 仕事効率化 > 
  3. Numbersの使い方 > 
  4. 表とセルの使い方 > 
  5. Numbersで表にヘッダ・フッタ行などを追加するには

Numbersで表にヘッダ・フッタ行などを追加するには

アップルの表計算ソフトNumbersで作成した表に、ヘッダ行やフッタ行などを追加して、表の見栄えを整える方法を解説。

  • 2016/12/3
  • 2013/8/24

Numberのシートに作成した表に、ヘッダ列(見出しの列)、ヘッダ行(見出し行)、フッタ行(合計などの計算行)を新しく追加する場合は、インスペクタから設定をします。
また、すでにこれらの行や列が設定されていても、最大で5つまで追加する事ができますので、上手に活用してください。

  1. ヘッダ列・ヘッダ行・フッタ行を追加する表を選択します。表全体を選択しなくても、追加する表の中のどこかのセルを選択するだけで大丈夫です
  2. 次にインスペクタパネルを開きます。インスペクタパネルはツールバーにあるインスペクタのアイコンをクリックすると開きます。
  3. インスペクタパネルの左から3番目にある「表インスペクタ」を表示します
  4. 表インスペクタの「ヘッダとフッタ」から、追加する行や列の数を選択します。
    ヘッダ列を追加する場合は一番左のプルダウン、ヘッダ行の場合は真ん中、フッタ列を追加する場合は一番右のプルダウンをそれぞれ選択します。
    もし表にすでに設定されているヘッダ列などがあれば、その部分だけが青くなっていますので、設定されているかどうかは分かりやすいと思います。

「役にたった」と思ったらシェアお願いします