1. ホーム > 
  2. サイト運営ヒント > 
  3. アクセスアップのヒント

「なんとか最適化」のまとめ

2011/10/11 - アクセスアップのヒント

SEO(検索エンジン最適化)のような感じで「何とか最適化」みたいな言葉が多くあって、何の事やら分からなくなる場合もあるのでまとめてみようと思います。

SEO【検索エンジン最適化】
(Search Engine Optimization)
おなじみSEOです。検索エンジンの上位に表示させるための技術や実際にページを書き換えたりする事です。最近では検索エンジンのシステムに最適化するというより、検索エンジンユーザーに最適化する事が重要になってきていますので、言葉の意味は若干違うものになって来ているように思います。

MEO【Googleマップ上位表示】
(Map Engine Optimization)
Googleマップで上位表示をさせるための技術の事らしいですが、正直私はよく分かりません。Googleプレイスの名前や説明などをきちんと入力する事と、地名とか業種とかのキーワードを含ませる事くらいしか知りません。ちなみに英語では「ローカルSEO」というらしいです。

EFO【エントリーフォーム最適化】
(Entry Form Optimization)
ホームページの問い合わせフォームなどを利用しやすいように改善する事です。ショッピングカートとかだと「カートに商品を入れて購入手続きに進む画面」と「購入完了をする画面」での離脱率が多くなると思いますが、EFOの業者はこの画面の改善も考えてくれるのでしょうか。
この画面の改善はフォームの修正だけでは難しいような気もしますが・・・。

LPO【ランディングページ最適化】
(Landing Page Optimization)
ホームページの訪問者が最初に訪れるページを工夫して、商品購入などのコンバージョンにつなげやすくする事です。SEOでどれだけ訪問者数が増えても、直帰率(他のページに遷移せずに帰ってしまう割合)が異常に高いと全く意味がありませんから、ランディングページをユーザー目線で工夫するのは超重要です。

SMO【ソーシャルメディア最適化】
(Social Media Optimization)
TwitterやFacebookなどのSNSでの認知度や評判を高めて、ホームページへのアクセスを増やす事です。定義は今ひとつ曖昧な部分の多い(ように感じる)言葉ですが、Facebookページでのプロモーションはもちろん、ホームページにSNSでの発言に繋がるボタンを設置したりする事もSMOの一つと言えそうです。今後いろんな場面で目にする事が多くなる言葉かもしれません。

他にも「何とか最適化」があるかもしれません。もしあったら教えてください。

  • 公開日:2011/10/11

KEN INO

コメント

メールアドレスは非公開です。
ご意見など、お気軽にコメントを頂ければ嬉しいです。

  1. […] よりも以前に書かれているブログがありました。 意図的に記事を真似た訳ではありませんが、お詫びして該当記事へのリンクをさせて頂きます。 「なんとか最適化」のまとめ […]

SEOだけじゃない!巷に溢れる沢山の最適化 | SEO Imagination!ブログ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です